出会い系サイト攻略比較ランキングを紹介しています。

出会い系サイト攻略比較ランキング

出会い系で援デリ(援助デリヘル)業者を見分ける方法

読了までの目安時間:約 15分
定額制出会い系サイトのLINEや直メの交換

出会い系サイトでは素人女性はもちろんですが、サクラや援デリ業者が紛れ込んでいます。

 

出会い系ではサクラや援デリ業者は邪魔な存在なので、男性はこういったサクラや業者を見分けて素人女性にアタックする必要があります。

 

ここではそんな出会い系で援デリ(援助デリヘル)業者を見分ける方法について解説しています。

出会い系サイトにもよりますが、出会い系サイトに登録している人の中で非常に多い割合を占めているのは援デリ(援助デリヘル)業者なんですよね。

 

素人女性と言いたいところですが、実際には援デリ(援助デリヘル)業者がかなり多く出会い系サイトには入り込んでいます。

 

ではそもそも援デリ(援助デリヘル)業者とはどのような存在なのでしょうか?

援デリ(援助デリヘル)業者とは何か?

援デリ(援助デリヘル)業者とは出会い系サイトで非常に多くの割合で登録している援デリ(援助デリヘル)業者とは出会い系サイトを利用した闇の風俗のようなものです。

 

援デリ(援助デリヘル)業者は女の子を集めたら、出会い系サイトに登録して、一般女性のような感じで登録し、援助交際を持ちかけて客をゲットするという仕組みになっています。

 

中には結構巨大な組織もあり、組織が大きくなってくると、男性スタッフが女性のフリをして出会い系サイトで会う約束をして女の子を派遣するという分業制を敷いているところもあります。

 

こういった業者を利用して援デリしている女性は基本的にはブサイクが多いので、非常にメリットが少ないです。

 

そもそも美人でスタイルが良かったら普通の風俗で働くことができるので、そういった風俗に入れなかった女性が援デリを利用しているということです。

 

出会い系サイトは女性は無料で利用できるところがほとんどなので、援デリ(援助デリヘル)業者は広告費を使うことなく、男性客を捕まえることができるのでメリットが非常に大きいです。

 

また中には18歳に満たない未成年者を派遣したり、美人局などの被害に遭うこともあるので、しっかりと業者を見極める必要があります。

 

援デリ(援助デリヘル)業者は無許可営業なので当然違法です。こういった違法な風俗を利用するとあとで何があるかわからないので注意が必要です。

大手の出会い系サイトにも援デリ業者はいる!

大手の出会い系サイトにも援デリ業者はいる

 

大手の出会い系サイトを利用していれば援デリ(援助デリヘル)業者とは無縁でしょ?と思っている人もいるかもしれないですが、そうではないです。

 

サクラがいない大手の出会い系サイトでも、援デリ(援助デリヘル)業者で悩んでいるところは非常に多いです。

 

実際に大手優良出会い系サイトの社長が、援デリ(援助デリヘル)業者が原因で逮捕されたりしています。

 

こういった逮捕事件があってから大手優良出会い系サイトでも多少は援デリ(援助デリヘル)業者に対して対策が行われるとは思いますが、素人女性のような感じで登録しているのでなかなか援デリ(援助デリヘル)業者と断定するのが難しい側面もあります。

 

出会い系ではサクラを見極めることも大事ですが、大手出会い系サイトに多く存在している援デリ(援助デリヘル)業者を見極める方の方が大事重要だとも言えます。

援デリ(援助デリヘル)業者を見分ける方法

援デリ(援助デリヘル)業者を見分ける方法

 

大手出会い系サイトにも存在する援デリ(援助デリヘル)業者ですが、この業者を見分ける方法を知ることによって、素人女性と出会える可能性は格段に高くなります。

 

そのため出会い系サイトを始める前には援デリ(援助デリヘル)業者を見分ける方法をしっかりと確認してから利用するようにするといいと思います。

 

下記で援デリ(援助デリヘル)業者を見極める方法をいくつか載せているのでよかったら参考にしてください。

 

援デリ(援助デリヘル)業者の見分け方

    • プロフィールの内容がエッチ
    • 会う場合にお金を要求してくる
    • 待ち合わせ場所が風俗街やホテル
    • 即会いなどやたら積極的なメール
    • 写真がやたら美人
    • 特定の時間に毎日のように書き込みしている

プロフィールの内容がエッチ

プロフィールの内容がエッチな場合には、ほぼ間違いなく援デリ(援助デリヘル)業者かサクラだと思って間違いないと思います。

 

こういったエッチな内容のプロフィールの場合には間違いなく男性客を誘うための仕掛けなので、メールしないようにしましょう。

 

少し考えれば分かりますが、素人の女性が出会い系サイトでエッチな内容のプロフィールを書いて公開する訳がないです。

 

すべてがこういったタイプならすぐに援デリ(援助デリヘル)業者なのか判断できるので楽なんですけどね。

会う場合にお金を要求してくる

素人っぽい感じの女性にメールしてやり取りしていて、いざ会うということになった場合に、お金を要求してきます。

 

これも非常に分かりやすいんですけど、いざ会うという段階までやり取りしてきて、会うときになってお金を要求されるとちょっとショックがありますね。

 

慣れている援デリ(援助デリヘル)業者だと、最初はエッチの相性が知りたいから「最初だけお金を要求してくる」という方法もあります。

 

基本的に会う段階で金銭的な要求がある場合には援デリ(援助デリヘル)業者で間違いないので注意しましょう。

待ち合わせ場所が風俗街やホテル

出会い系サイトでやり取りして、会う段階になってどこで待ち合わせるかという場所によっても、援デリ(援助デリヘル)業者なのか判断することが可能です。

 

援デリ(援助デリヘル)業者は色々な男性と待ち合わせをして、女性を派遣しているので、効率を重視するためにもできるだけ風俗街などのラブホテルが密集しているような場所を待ち合わせ場所に指定します。

 

具体的には東京だと五反田や上野、鶯谷、池袋などがメジャーなところかなという感じですね。

 

またラブホテルに近いコンビニなども出会いの場所の対象になっていたりするので、やり取りしている女性が、どのような場所を待ち合わせ場所に指定してくるかで判断することができます。

 

相手が待ち合わせ場所を譲らないような場合には注意が必要です。

 

逆にこちらから全然風俗街とは縁が無いような場所を待ち合わせ場所にして指定して、相手がどのような反応を示すかでも判断できます。

即会いなどやたら積極的なメール

メールのやり取りでやたらと女性から即会いメールなどの積極的なメールが送られてくる場合も注意が必要です。

 

こちらとしても会うのが目的ではあるのですが、女性の方から積極的に会いたいとメールが送られてくるのは危ないです。

 

素人の女性が出会い系で知り合った男性と直ぐに会いたいと思うのはどう考えてもおかしいですよね。

 

基本的に援デリ(援助デリヘル)業者は効率を重視するのでさっさと会う約束をして女性を派遣したいのです。

 

できるだけ早く会う約束ができれば女性の回転率が上がるので、それだけ援デリ(援助デリヘル)業者に利益がでるということです。

写真がやたら美人

出会い系サイトのプロフィール写真がやたらと美人だったら注意が必要です。

 

出会い系サイトの写真で美人だとはっきりと分かるくらい鮮明に写真が掲載されているような場合はほぼ間違いなく、サクラか援デリ(援助デリヘル)になります。

 

出会い系サイトに鮮明に写真を載せている素人の女性なんていないです。

 

出会い系サイトに登録しているのが知り合いにバレたくないと普通なら思うのに、美人だとわかるような鮮明な写真を素人の女性は載せないです。

 

というかそういった美人が出会い系サイトで男性を探す訳ないので注意しましょう。

 

もしプロフィール写真に違和感を感じたらグーグルの画像検索などを利用して、拾った写真を登録しているのか、調べてみるのもいいと思います。

 

そうすればサクラや援デリ(援助デリヘル)なのかはっきりします。

特定の時間に毎日のように書き込みしている

援デリ(援助デリヘル)業者は良くも悪くも業者なので、行動がワンパターンです。

 

仕事終わりの男性をターゲットにして午後5時以降くらいから毎日のように書き込みを行っているような場合には援デリ(援助デリヘル)業者の可能性が高いです。

 

平日の夕方以降とは言っても、毎日のように出会い系サイトで男性を探しているなんて明らかに素人じゃないですよね。

 

完全に仕事になってますよね。こういったやたら毎日のように活動が活発な女性の場合は援デリ(援助デリヘル)業者の可能性が高いので無視するようにしましょう。

援デリ(援助デリヘル)業者を避ける方法まとめ

援デリ(援助デリヘル)業者を避ける方法まとめ

 

出会い系サイトで援デリ(援助デリヘル)業者を見分ける方法は上記のように説明したのである程度理解できたかと思います。

 

そうした援デリ(援助デリヘル)業者の特徴を利用して、どのようにすれば援デリ(援助デリヘル)業者はを避けることができるのか解説しています。

 

下記でまとめたので参考にしてください。

 

援デリ(援助デリヘル)業者を避ける方法

    • 待ち合わせ場所はこちらが指定
    • 会った際に食事やお茶の時間を入れる
    • あらかじめエッチ後にゆっくりしたいと伝える
    • 会う前に写真を貰っておく

待ち合わせ場所はこちらが指定しよう!

援デリ(援助デリヘル)業者は効率を重視して待ち合わせ場所などを勝手に指定してくるので、それを無視してこちらで待ち合わせ場所を指定しましょう。

 

待ち合わせ場所をこちらに指定されて困るのは援デリ(援助デリヘル)業者の特徴なので、相手が待ち合わせ場所を譲らないような場合には業者の可能性が高いので、回避するようにしましょう。

 

待ち合わせのやり取りはメールで事前に業者か判断することができるわかりやすい判別法なので是非行うようにしましょう。

会った際に食事やお茶の時間を入れる

援デリ(援助デリヘル)業者の場合には、会った女性にどんどん次の予定を入れているので、食事やお茶の時間を取っている時間は無いです。

 

そのため食事やお茶の時間がないなどと言っているような場合には、援デリ(援助デリヘル)業者で間違いないと思います。

 

こちらで食事やお茶を奢ると言っているのに、わざわざそれを断ってすぐにホテルに行こうとするのは明らかに不自然ですよね。

 

これも会うことが決まったときに事前にメールで伝えることによって、相手の反応を見ることができるので有効な方法の一つです。

あらかじめエッチ後にゆっくりしたいと伝える

これも援デリ(援助デリヘル)業者が次の予定を入れているということを利用した判別方法です。

 

会ってすぐにエッチして次のよう用事があるというのは明らかに援デリ(援助デリヘル)業者なので、そういった予定を狂わせるように、エッチ後に時間を取って欲しいと要求するといいです。

 

相手に時間を取って欲しいと要求した際に「忙しいから無理」などの返事があったら、業者の可能性があります

 

待ち合わせ指定などの方法を使って業者なのか確認するようにするといいです。

会う前に写真を貰っておく

プロフィールに写真を登録してない女性の中にも援デリ(援助デリヘル)業者がおり、写真がないことを利用して、派遣する女性の予定によって色々な女性を派遣するという形態をとっている場合があります。

 

場合によっては写真が登録されている場合でもまったく違う女性が現れると言うこともあります。

 

そのため予めこちから待ち合わせの際に必要だからと言って、写真交換を提案するといいと思います。

 

待ち合わせするような段階になったらさすがに普通なら写真交換も可能だと思うので、その際の反応を見て判断するといいです。

 

出会い系のサクラと業者見極め

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る