出会い系サイト攻略比較ランキングを紹介しています。

出会い系サイト攻略比較ランキング

出会い系サイトでの美人局の回避と対策方法

読了までの目安時間:約 11分
出会い系サイトでの美人局の回避と対策方法

出会い系サイトを利用している人の中には色々な人がいます。

 

中には援助交際の業者だったり、サクラだったり、中には美人局などの詐欺行為を行っている人も存在します。

 

美人局って昔からある詐欺の手口ですが、現在は出会い系サイトや出会い系アプリなどを利用してカモを探しているみたいです。

 

ちなみに私は色々な出会い系サイトを何年も利用しており、何人もの女性を出会い系サイトを通じて会っています。

 

しかしこれまでに美人局には遭遇したことはないので、そこまで美人局を行っている人は多くないと思います。

 

ただ被害に遭ってからでは遅いので、あらかじめ出会い系サイトでの美人局の回避と対策方法について説明しようと思います。

 

美人局(つつもたせ)とは?

美人局(つつもたせ)とは

 

美人局は女性とホテルでセックスをしている最中や終わった後に、男が乱入してきて、色々な理由で因縁をつけてお金などを騙し取るという方法です。

 

昔はツーショットダイヤルなどで流行った詐欺の手口ですが、近年では出会い系サイトや出会い系アプリなどでこういった美人局などの詐欺行為が行われているようです。

 

とは言っても現実にはほとんど遭遇することはないと思います。

 

美人局は相手と対面して脅迫する必要があるので、被害者が警察に駆け込むと捕まる可能性が高くなります。

 

そのため通常は警察に駆け込まないように脅迫の材料を作ってお金をむしりとるのですが、こうした手間を考えるとあまり効率的な詐欺ではないということだと思います。

LINEや出会い系の美人局の手口

LINEや出会い系の美人局の手口

 

出会い系サイトなどで行われている美人局ですが、近年ではLINEを使っての美人局もあるみたいですね。

 

昔からある古典的な詐欺ですが、手口は進化しているということでしょうかね。

 

では具体的に美人局の手口はどのようなものなのでしょうか?

 

出会い系やLINEの美人局の手口

    • 相手の部屋やラブホでの行為後に脅迫する
    • 未成年ではないと偽って行為をして脅迫する
    • ボッタクリ店に誘導して脅迫する
    • 個人情報を握って繰り返し脅迫する

相手の部屋やラブホでの行為後に脅迫する

一番古典的でオーソドックスな方法がこの手口だと思います。

 

単純に出会い系サイトで知りあった女性とホテルに行って、普通にセックスしている際や、セックス後に怖い人が登場して、因縁を付けられて、慰謝料を請求されるという感じです。

 

構図としては非常に分かりやすい方法で、もしお金を払わないと、家族や会社にこのことをバラすと言って脅迫してきます。

未成年ではないと偽って行為をして脅迫する

未成年が未成年ではないと偽って援助交際を持ちかけてきてセックスするという手口です。

 

知ってのとおり、未成年の女性とエッチをすると児童買春青少年保護育成条例の罪になってしまうので、それをネタにして脅されてお金を取られるという仕組みになります。

 

未成年とエッチしたという弱みを握られてしまうので警察に駆け込むことがでなくて泣き寝入りする人が結構いると思います。

ボッタクリ店に誘導して脅迫する

出会い系で会った女性が男性をボッタクリ店に誘導してお金を騙し取るという方法です。

 

この方法は女性がホテルで客とエッチする必要がなく、誘導するだけでいいので手軽で意外と詐欺をする側としてはメリットのある方法です。

 

男性も不特定多数の人がいる店なら安全だと思って普通に入ってしまってボッタくられることが多いようです。

個人情報を握って繰り返し脅迫する

美人局で絶対に避けたいのが個人情報を握られることです。

 

個人情報を握られてしまうとその場でお金を渡しても、身元が知られてしまっているので、さらにその後も脅迫され続ける可能性があります。

 

そうなると未成年と騙されてエッチしてしまって警察に行けないような状況でも、警察に行かないと事態がさらに悪化する可能性があります。

LINEや出会い系の美人局の対策方法

LINEや出会い系の美人局の対策方法

 

美人局は上記のような手口で男性を脅迫してくるのですが、具体的にどういった対策方法行うようにするといいのでしょうか。

 

基本的に被害にあってしまった場合には警察に相談するしか対策方法はないのですが、被害を最小限に抑えたり、美人局を回避する方法はあるので、しっかりと知っておきましょう。

 

出会い系やLINEの美人局の対策方法

    • 財布の中身は最小限にしてカード類は持たない
    • 現場に早く到着して女子をチェックする
    • 出会い系やLINEでの履歴を残しておく
    • ホテルや会う場所はこちらが指定する

財布の中身は最小限にしてカード類は持たない

美人局対策をしていて万が一美人局にあってしまっても被害抑えるために、必要最低限のお金しか持ち歩かないようにすることが大事です。

 

特に免許証やクレジットカードなど個人情報が分かるカード類は持ち歩かないようにするのは鉄則です。

 

出会い系やLINEなどで初めて会う女性の場合にはこれくらいの対策は当たり前だと思っておきましょう。

 

また携帯電話もできれば使い捨てのものだったり、遊び用の重要なデータが入ってないようなものを持ち歩くようにするといいです。

現場に早く到着して女子をチェックする

初めて会う場合には相手よりもできるだけ早く到着して、どんな女性なのかチェックすることも大事です。

 

少しでも怪しいと思ったり違和感を感じたら会わないで帰るのも一つの勇気だと思います。

 

また女性の周りに取り巻きの男性だったり、怪しい人がいないかチェックするのも忘れないようにしましょう。

出会い系やLINEでの履歴を残しておく

被害に会ってしまった場合に合意の上でセックスしたということを証明するためにも出会い系やLINEでの履歴を残しておくことは大事です。

 

何かあった場合にこういった証拠が大事になってくるので、履歴を残しておくことは忘れないようにしましょう。

 

こういった証拠を持っておくことによって後日、弁護士などに相談する材料になることもあります。

ホテルや会う場所はこちらが指定する

会う場所を相手に指定されるのは論外です。

 

指定された場所に怖い人が待ち伏せていたらどうしようもないので、待ち合わせ場所はしっかりと繁華街で人が多いところ選ぶようにしましょう。

 

美人局の女性は人気の少ないところを待ち合わせ場所に指定する場合が多いので、そういったところを指定してくるようなら怪しいと思ったほうがいいです。

 

また普通の女性は人気の多いところを待ち合わせ場所に選んでくれた方が安心するので、普通の女性なら文句は言わないはずです。

出会い系で美人局の可能性がある女性とはやり取りしない

出会い系で美人局の可能性がある女性とはやり取りしない

 

上記は美人局にあってしまった場合の対策方法や、被害を最小限に抑えるための方法です。

 

しかし予め出会い系サイトの中でそういった美人局の可能性のある女性を見破ることができれば問題はないと思います。

 

正直って怪しい女性を見破る方法は出会い系サイトを利用する上では基本中の基本なので、是非とも知っておくべきです。

 

こういった怪しい女性を見破る方法を知ることは、出会い系サイトを安全に利用するための必須知識です。

 

出会い系サイトでは援助交際希望の女性と、援助デリヘル業者を避けることが美人局回避に繋がってきます。

 

援助交際希望の女性や援助デリヘル業者の中に美人局も含まれていたりするのでこれらの対策がそのまま使えます。

援助交際希望の女性

出会い系サイトで援助交際希望の女性はサイト内で金額提示などをしてくるのでやり取りをしているとすぐに分かると思います。

 

援助交際希望の女性の中には男性と組んで美人局を行っている場合もあるので、出会い系サイトでこういった女性は避けるのが基本になります。

 

そもそも出会い系サイトでの援助交際希望の女性に美人はほとんどいないので、会ってもあまりメリットはないです。

援助デリヘル業者(援エリ業者)

援助デリヘル業者(援エリ業者)とはいわゆる風俗業者のことですね。

 

出会い系を利用して風俗業を行っているところのことですが、こういった業者は法律違反なので、できるだけか関わらないようにすることが大事になって来ます。

 

美人局もこういった違法風俗業から行われていることが多いです。

 

そもそも風俗を利用するならこういった違法風俗業でなく、普通の風俗を利用した方が危険性がなくて安全です。

 

ちなみにこういった援助デリヘル業者(援エリ業者)を見破る方法は下記が参考になります。

 

参照:援助デリヘル業者(援エリ業者)の見分け方

 

出会い系のサクラと業者見極め

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る